一流のサイトはロールオーバーのアニメーションもかっこいい

WordPressテーマ「VIEW」は、ロールオーバー時の挙動にも重点を置いてデザインされています。例えば、サムネイルの上にマウスオンすると、タイトルやカテゴリ・日付などが左右から表示されるようなアニメーション仕様になっています。普通に画像の色が薄くなるより情報量が多いだけでなく、ユーザーに快適さを感じさせるものでもあります。

ロールオーバーのアクションにこだわることは、これからのウェブサイト制作には必須と言えますが、TCDテーマでもこれらのアニメーションもどんどん新しいものを取り入れるようにしています。とは言え、何でも詰め込んでしまうと「ウルサイ」印象を与えてしまいますので、デザインとの調和が大切です。

ライフハック、ビジネス、スポーツ、暮らしなど様々なジャンルで使えるマガジンメディアテンプレート

ブログをギャラリーのように魅せる最先端のデザイン「VIEW」

関連記事

  1. スマホ専用のウィジェット配置が可能

    「VIEW(tcd032)」はレスポンシブ対応しております、ウィジェットもス…

  2. ヘッダーをスクロール追従型または上部固定型の選択…

    「VIEW」では、プラグインやjQueryを使用することなく、ヘッダーの表示…

  3. 1カラムの固定ページを搭載

    デフォルトの固定ページ以外にも、左右のサイドが無いバージョン(1カラム)の固…

  4. Googleカスタム検索と連動したサイト内検索

    TCDシリーズではすでにおなじみの機能ではありますが、テーマオプションからG…

  5. 投稿者名や関連記事など、幅広く表示・非表示設定が…

    投稿者名やコメント、トラックバック、SNSボタンや関連記事など、非表示にした…

  6. 国内トップクラスのデザイン・機能・実用性を備えた…

    WordPressテーマTCDシリーズのテンプレートをご紹介します。TCDシ…

  7. ロゴは無料でダウンロードできる「ロゴマルシェ」で…

    当テーマはロゴを設定しない場合には、サイトタイトルとサイトの説明がテキストで…

  8. 各種ページの設定箇所について

    ヘッダーの設定箇所ヘッダーではグローバルメニュー、ロゴ、ヘッダー広告を設…

PAGE TOP