SEO

記事詳細ページの任意の箇所に広告を表示させることが可能!

記事のボリュームが多くなってしまうことは少なからず、あると思います。そのような時に効果的なのが、記事詳細ページの任意の箇所に広告を掲載できるこちらの機能です。

例えば、記事本文の5行目あたりに広告を入れたい時などは、記事投稿画面の5行目にショートコードを入れるだけでOK。

上記のように広告が表示されます。

記事ページ内の任意の場所に広告を設置したい時に、簡単に広告を設置できるショートコードをご用意しました。本文が長い時に、記事の間の適切な箇所に広告を入れると効果的です。もちろん、広告内容もテーマオプションから簡単に自由に設定できます。

ピックアップ記事

  1. 一流のサイトはロールオーバーのアニメーションもかっこいい
  2. トップクラスの機能性・柔軟性・デザインで個性を最大限に演出するWordPress…
  3. スキル不要!いつもの記事をランクアップするクイックタグ機能

関連記事

  1. AFFILIATE

    Twitter、Facebookアカウントの設定が可能

    あらかじめテーマオプションから自分のTwitterやFacebookア…

  2. AFFILIATE

    スキル不要!いつもの記事をランクアップするクイックタグ機能

    MAGのテーマCSSにはあらかじめ、記事作成時によく使用する見出しタグ…

  3. SEO

    Googleカスタム検索と連動したサイト内検索

    TCDシリーズではすでにおなじみの機能ではありますが、ウィジェットにて…

  4. SEO

    デザインの異なるアイキャッチ付き記事一覧オリジナルウィジェット「デザインされた記事一覧」

    TCDテーマではおなじみのオリジナルウィジェットは、アイキャッチ画像の…

おすすめ記事

  1. WordPressテーマ「MAG」

最近の記事

  1. 一流のサイトはロールオーバーのアニメーションもかっこいい
  2. 広告効果をアップさせる追従型広告ウィジェットを搭載
  3. デザインの異なるアイキャッチ付き記事一覧オリジナルウィジェッ…
  4. ユーザープロフィールを表示するオリジナルウィジェット
  5. 記事詳細ページの任意の箇所に広告を表示させることが可能!

ARCHIVES

  1. AFFILIATE

    Twitter、Facebookアカウントの設定が可能
  2. DESIGN

    多言語機能搭載。英語にも対応しています。
  3. DESIGN

    ヘッダーをスクロール追従型または上部固定型の選択が可能!
  4. DESIGN

    投稿者名や関連記事など、幅広く表示・非表示設定ができる
  5. AFFILIATE

    広告効果をアップさせる追従型広告ウィジェットを搭載
PAGE TOP