イケてるトレンドをアイキャッチ! 注目の記事 PICK UP!

視覚的に記事を読ませるためのビジュアルデザインで滞在時間をアップ

人の脳は、テキスト情報だけでなく、写真や画像からも多くの情報を取り込んでいます。その際、注意点としては、脳は自然に楽をしようとするということです。興味のあるものでしたら、隅から隅まで見ますが、そうでないものはTVチャンネルをザッピングするかのようにサイトを閲覧しているのです。何が言いたいかというと、サイト運営においては「視覚的に記事を魅せていく」「見やすいレイアウト」ということが決定的に重要だということです。

WordPressテーマ「IZM」のデザインは、写真とテキストを上手く組み合わせ、読み手に訴えかける構成になっています。まずは、ヘッダーのインパクトのあるスライダーから始まり、その下に記事をピックアップするヘッダーカルーセル、そしてその他の記事一覧もすべてアイキャッチ付きのものとなっており、花に集まるミツバチのように、読者を惹きつけます。

これらの施策がどういう作用を起こすのか。それは、1人あたりのPV数や滞在時間の上昇に始まり、離脱率の低減、最終的にはリピート率アップ、SNSでの拡散という現象、累計PVの上昇が起きてきます。デザイン構成が変わるだけで、サイトの価値も変わる。そうした価値を提供するのが当テーマです。

Master

著者のプロフィールを表示できます。複数行可能。
プロフィールの非表示選択もユーザーごとに可能です。

関連記事

  1. 各種ページの設定箇所について

  2. 一流のサイトはロールオーバーのアニメーションもかっこいい

  3. Twitter、Facebookアカウントの設定が可能

  4. 詳細記事ページのフォントの変更がテーマオプションからできる

  5. カスタマイズ不要!テーマオプションやウィジェット設定、投稿のみでここまでできる

  6. Googleカスタム検索と連動したサイト内検索

  7. ロゴは無料でダウンロードできる「ロゴマルシェ」で

  8. 記事詳細ページの任意の箇所に広告を表示させることが可能!

  9. 投稿ページ毎にmetaタグの設定機能を搭載

人気記事 PICK UP!

  1. WordPressテーマ「IZM」は、トップページに豊富なスライダーをご用意して…
  2. 他記事情報を膨大に紹介できるレイアウト構成で過去記事を活かし続ける
  3. 視覚的に記事を読ませるためのビジュアルデザインで滞在時間をアップ
  4. 一流のサイトはロールオーバーのアニメーションもかっこいい
  5. トレンドブログやライフハック、ビジネス、スポーツ、暮らしなど様々なジャンルで使え…

特集記事

PAGE TOP