イケてるトレンドをアイキャッチ! 注目の記事 PICK UP!

スキル不要!いつもの記事をランクアップするクイックタグ機能

IZMのテーマCSSにはあらかじめ、記事作成時によく使用する見出しタグ、リンクボタン、囲み枠といった各要素のスタイルが含まれています。

こちらを、よく使うコードを登録してボタン1つで呼び出すことができる便利なプラグイン「AddQuicktag」と併用することで、HTMLやCSSなどの特別なスキル不要で記事作成時のスタイル指定を簡単に行って頂けるようにした「クイックタグ機能」をぜひお試し下さい。

クイックタグ機能は「AddQuicktag」プラグインのインストール → 設定ファイルのインポートという2ステップの簡単な設定のみで使用可能となっています。

ショートタグ機能に対応したテーマは数ありますが、ショートタグそのものをコピペで挿入しなければならない煩わしさがありました。クイックタグ機能の最大の特長は、いろいろなスタイルをボタン1つで実装できるショートタグ機能以上の利便性にあります。

quicktag_kihon1

このように、様々なスタイルをボタン1つで呼び出すことができます。「<h3 style="……">」といった煩わしい記述を行う必要がなくなることで、記事作成の時短にも繋がりますね!

また、記事の装飾のほかにもYoutube動画のレスポンシブ表示、サイト内の関連記事をスマートに美しく表示できるカードリンクパーツといった記事ページのユーザビリティを補強するスタイルも含まれています。

「クイックタグ」で挿入できるスタイルのサンプル一覧は、下記ページで紹介しております。
クイックタグ一覧

記事作成の効率化にお役立ていただけるほか、記事内で使用するスタイルが統一されることによって単調になりがちな記事ページに視覚的なリズムをプラスできるという点にもメリットを感じていただけるかと思います。より読みやすく伝わりやすい記事作成にぜひ取り入れてみて下さい。

Master

著者のプロフィールを表示できます。複数行可能。
プロフィールの非表示選択もユーザーごとに可能です。

関連記事

  1. 投稿者名や関連記事など、幅広く表示・非表示設定ができる

  2. 関連記事一覧をアイキャッチ画像つきでページ下部に自動表示

  3. レスポンシブデザインのON/OFFの切り替えが可能

  4. イメージ画像のキャプション表示テスト

  5. 多言語機能搭載。英語にも対応しています。

  6. Googleカスタム検索と連動したサイト内検索

  7. 1カラムの固定ページを搭載

  8. スマホ専用のウィジェット配置が可能

  9. ロゴは無料でダウンロードできる「ロゴマルシェ」で

人気記事 PICK UP!

  1. WordPressテーマ「IZM」は、トップページに豊富なスライダーをご用意して…
  2. 他記事情報を膨大に紹介できるレイアウト構成で過去記事を活かし続ける
  3. 視覚的に記事を読ませるためのビジュアルデザインで滞在時間をアップ
  4. 一流のサイトはロールオーバーのアニメーションもかっこいい
  5. トレンドブログやライフハック、ビジネス、スポーツ、暮らしなど様々なジャンルで使え…

特集記事

PAGE TOP