求人採用コストを減らし、より良質な人材を確保するための最適なマーケティング戦略

WordPress Theme Agent

一人あたりの採用コストは、被雇用者(雇われている人)の年収のおよそ30%程度とも20〜100万円程度とも言われています。マイナビニュースによると、各社が1年間で「求人広告」に掛けた費用は、なんと平均353万1,200円です。この採用コストは中小企業の収益を圧迫するようなものであり、思うような採用活動を行うことができな要因となっています。また、この問題の本質には、求人媒体の掲載費用が高額であることが大きな問題となっています。

採用コストが高ければ、当然思うように採用が進まないこともありますが、本来投資すべきところにお金が回らず、競争力を失ってしまう問題もあります。それに良質な人材を確保できない、採用競争に負けることになれば、企業の風土にも関わりますし、将来性すら危うくするものでもあります。つまり、「採用」というフローは企業にとり、非常に重要な肝のところでもあるのです。

では、どうすれば、採用コストを抑え、優秀な人材に来て頂くことができるのか。

この一挙両得の手段が、「求人採用サイトの構築」です。御社だけの求人採用の特設サイトをつくり、そこでスタッフを募集するのです。当AGENTテーマのデモサイトも求人採用サイトの仕様になっていますが、ここで企業の風土や理念、スタッフ、雰囲気を感覚的、論理的に伝え、あなたの会社にマッチした人材を確保することが、「求人採用サイト」の一番の目的です。

これまでは求人雑誌や求人サイトなどの求人媒体を使って、採用活動をされていたかと思いますが、それでは誌面の都合上、より詳細な、会社の雰囲気を伝えられるようなメッセージを表現することが出来ません。単純に給与や条件のみで比較されてしまう傾向が高いのです。ですが、AGENTテーマを使えば、あなたの会社がいかにオンリーワンであるかを表現できるので、「この会社でこういう仕事をやってみたい」といった具体的な思いを持って頂けるきっかけを作ることが出来ます。

良い会社とは、「想い」や方向を同じくした人たちが集まって、実現に向けて動いている会社だと思います。そうした意味でも、「求人採用サイトの構築」は、入り口部分での企業基盤の強化に繋がる、とても大切な部門であると言えます。

ぜひ、AGENTテーマを企業の競争力の底上げにご活用下さい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

求人採用のエントリーはこちら

求人採用/エントリー