一流のサイトはロールオーバーのアニメーションもかっこいい

WordPressテーマ「VIEW」は、ロールオーバー時の挙動にも重点を置いてデザインされています。例えば、サムネイルの上にマウスオンすると、タイトルやカテゴリ・日付などが左右から表示されるようなアニメーション仕様になっています。普通に画像の色が薄くなるより情報量が多いだけでなく、ユーザーに快適さを感じさせるものでもあります。

ロールオーバーのアクションにこだわることは、これからのウェブサイト制作には必須と言えますが、TCDテーマでもこれらのアニメーションもどんどん新しいものを取り入れるようにしています。とは言え、何でも詰め込んでしまうと「ウルサイ」印象を与えてしまいますので、デザインとの調和が大切です。

ライフハック、ビジネス、スポーツ、暮らしなど様々なジャンルで使えるマガジンメディアテンプレート

ブログをギャラリーのように魅せる最先端のデザイン「VIEW」

関連記事

  1. 詳細記事ページのフォントの変更がテーマオプション…

    詳細記事ページ(投稿記事、固定ページ)のフォントサイズをテーマオプションから…

  2. マウスで位置調整しながらロゴを設置できるロゴアッ…

    TCDシリーズでお馴染みの機能「ロゴアップローダー」が「VIEW(tcd03…

  3. 記事の装飾をより美しくするためのTCD独自機能「…

    テーマ付属の設定ファイルに入っているクイックタグの表示サンプル一覧です。…

  4. 投稿ページ毎にmetaタグの設定機能を搭載

    SEO強化機能の一つとして、詳細記事ページと固定ページごとに、「meta t…

  5. 詳細記事ページには最大画像10枚を設定できるギャ…

    ファーストビューとなるサムネイル表示は、記事の印象を与える大切な部分です。こ…

  6. 各種ページの設定箇所について

    ヘッダーの設定箇所ヘッダーではグローバルメニュー、ロゴ、ヘッダー広告を設…

  7. タブレット、スマホにも対応したモバイルフレンドリ…

    サイトがモバイルフレンドリーかどうかは検索順位にも影響する重要なものです。当…

  8. 1カラムの固定ページを搭載

    デフォルトの固定ページ以外にも、左右のサイドが無いバージョン(1カラム)の固…

PAGE TOP