一流のサイトはロールオーバーのアニメーションもかっこいい

WordPressテーマ「VIEW」は、ロールオーバー時の挙動にも重点を置いてデザインされています。例えば、サムネイルの上にマウスオンすると、タイトルやカテゴリ・日付などが左右から表示されるようなアニメーション仕様になっています。普通に画像の色が薄くなるより情報量が多いだけでなく、ユーザーに快適さを感じさせるものでもあります。

ロールオーバーのアクションにこだわることは、これからのウェブサイト制作には必須と言えますが、TCDテーマでもこれらのアニメーションもどんどん新しいものを取り入れるようにしています。とは言え、何でも詰め込んでしまうと「ウルサイ」印象を与えてしまいますので、デザインとの調和が大切です。

59ライフハック、ビジネス、スポーツ、暮らしなど様々なジャンルで使えるマガジンメディアテンプレート

05ブログをギャラリーのように魅せる最先端のデザイン「VIEW」

関連記事

  1. 49

    ロゴは無料でダウンロードできる「ロゴマルシェ」で

    当テーマはロゴを設定しない場合には、サイトタイトルとサイトの説明がテキストで表示されます。それでも(…

  2. 28

    1カラムの固定ページを搭載

    デフォルトの固定ページ以外にも、左右のサイドが無いバージョン(1カラム)の固定ページを用意しました。…

  3. 45

    詳細記事ページのフォントの変更がテーマオプションからできる

    詳細記事ページ(投稿記事、固定ページ)のフォントサイズをテーマオプションから設定することができます。…

  4. 55

    サイドバーにギャラリーを表示させることが出来るオリジナルウィジェ…

    同じデザインのコンテンツがサイドバーに並んでいてもつまらない。「VIEW」では、サイトの価値を上げる…

  5. 23

    ヘッダーをスクロール追従型または上部固定型の選択が可能!

    「VIEW」では、プラグインやjQueryを使用することなく、ヘッダーの表示位置を弊社独自のテーマオ…

  6. 69

    イメージ画像のキャプション表示テスト

    これは画像位置合わせテスト(アンキャプション付き画像)のページです。ワードプレスのエディタから設定し…

  7. 61

    投稿ページ毎にmetaタグの設定機能を搭載

    SEO強化機能の一つとして、詳細記事ページと固定ページごとに、「meta title」「meta d…

  8. 50

    関連記事一覧をアイキャッチ画像つきでページ下部に自動表示

    TCDシリーズのWordPressテーマではおなじみの機能となっているので、珍しくはないと思いますが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP