一流のサイトはロールオーバーのアニメーションもかっこいい

WordPressテーマ「VIEW」は、ロールオーバー時の挙動にも重点を置いてデザインされています。例えば、サムネイルの上にマウスオンすると、タイトルやカテゴリ・日付などが左右から表示されるようなアニメーション仕様になっています。普通に画像の色が薄くなるより情報量が多いだけでなく、ユーザーに快適さを感じさせるものでもあります。

ロールオーバーのアクションにこだわることは、これからのウェブサイト制作には必須と言えますが、TCDテーマでもこれらのアニメーションもどんどん新しいものを取り入れるようにしています。とは言え、何でも詰め込んでしまうと「ウルサイ」印象を与えてしまいますので、デザインとの調和が大切です。

59ライフハック、ビジネス、スポーツ、暮らしなど様々なジャンルで使えるマガジンメディアテンプレート

05ブログをギャラリーのように魅せる最先端のデザイン「VIEW」

関連記事

  1. 58_1

    あらゆるニーズに対応する自由度の高いソーシャルボタン機能

    VIEWでは、WordPressサイトには必要不可欠となっているソーシャルボタン機能にも力を入れてい…

  2. 28

    1カラムの固定ページを搭載

    デフォルトの固定ページ以外にも、左右のサイドが無いバージョン(1カラム)の固定ページを用意しました。…

  3. 55

    サイドバーにギャラリーを表示させることが出来るオリジナルウィジェ…

    同じデザインのコンテンツがサイドバーに並んでいてもつまらない。「VIEW」では、サイトの価値を上げる…

  4. 43

    各種ページの設定箇所について

    ヘッダーの設定箇所ヘッダーではグローバルメニュー、ロゴ、ヘッダー広告を設定できます。…

  5. 50

    関連記事一覧をアイキャッチ画像つきでページ下部に自動表示

    TCDシリーズのWordPressテーマではおなじみの機能となっているので、珍しくはないと思いますが…

  6. 35

    カスタマイズ不要!テーマオプションやウィジェット設定、投稿のみで…

    当デモサイトはWordPressの投稿とテーマオプションやウィジェットの設定(=テーマの機能)のみで…

  7. 69

    イメージ画像のキャプション表示テスト

    これは画像位置合わせテスト(アンキャプション付き画像)のページです。ワードプレスのエディタから設定し…

  8. 05

    ブログをギャラリーのように魅せる最先端のデザイン「VIEW」

    戦略的にネットメディアを運営していくためには、サイトのコンテンツが充実していることはもちろん、ファー…

PAGE TOP